アタマジラミ 熱 アイロン

アタマジラミは熱に弱い アイロンがけが効果的


アタマジラミは接触することによって感染して行きます。
感染の原因はあくまで接触によるもので「頭の洗い方がちゃんとしていなかった」「家の掃除がしっかりできていなかった」というわけではありません。
アタマジラミは宿主の頭皮の血を吸い、その際に血液の凝固を防ぐために排泄する物質がアレルギーの原因となり、頭に痒みを引き起こすと言われています。
小学生や幼稚園などは遊ぶ時にも接触しながら遊ぶことが多いため、一人がアタマジラミに感染していると他の子どもたちにも感染が広がります。
それと同様に、同じ家に住んでいる家族にも接触や同じクシを使うなどすることで感染が広がっていく可能性があります。
家庭内での感染を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。


スポンサーリンク


アタマジラミは高温多湿に弱いため、家庭内では熱が重要な役割を果たします。
アタマジラミは頭から落ちた成虫が3日程度は生き続けると言われているため、シーツや枕カバー、パジャマなどを毎日熱湯消毒します。
55度のお湯に10分衣類などを浸すことで、成虫も卵もすべて駆除できると言われています。
さらにアイロンをかけて熱を加えることも効果的です。
また、大人が感染した時には、ヘアアイロンを使って髪に熱を与えることで駆除できるとも言われています。
あまり高温でヘアアイロンを使うと髪を傷めることにもなるので注意が必要です。
また、子供がいることが多い場所や家族全員が集まるリビングなども毎日しっかりと掃除をすることで、家族内での感染を防ぐことができます。


スポンサーリンク