アタマジラミ レイコップ

アタマジラミはレイコップで除去しよう


アタマジラミとは人間の頭髪に寄生して血を吸って生きています。
吸われた後は痒みと湿疹が発生します。
『昔の病気』だとか『不潔が原因』という訳ではなく、常に人間の頭髪に寄生していて、衛生状態とは全く関係ありません。
人間の頭髪だけに寄生しているので、頭髪から引き離されると血を吸えなくなるので餓死します。
日本にとどまらず世界中で流行しており、特に小さな子供たちの間で感染する場合が多いです。
子供に感染率が高いのは、保育園や幼稚園など集団の中で体を寄せ合う機会が多いことが原因の一つとなっています。
ですが、アタマジラミそのものと卵をきちんと駆除できる方法がありますし予防法もあるので、怖がったり神経質になったりせずに対処できれば解決できます。


スポンサーリンク


まず駆除方法は2つあります。
アタマジラミの駆除には『スミスリン』という専用のシャンプーを使うことが一般的となっています。
また、卵の方はこれも駆除専用のクシがありますので、使用すると効果的です。
感染経路は保育園や学校などで、タオルや給食帽の貸し借りなど物を介して感染する場合と、お昼ねなどで直接頭髪が触れ合って感染する場合があるので、どちらも発生、感染の拡大防止に努められれば予防できます。
家庭内では子供から大人へ感染することが多いので、寝具を共有している場合は布団乾燥機を使います。
アタマジラミは熱に弱いので、60度以上の環境では生きていけません。
その後、レイコップなどの掃除機で吸い取るとよいでしょう。
普通の掃除機よりもレイコップのような布団専用の方が、きちんと死骸を駆除できます。


スポンサーリンク