アタマジラミ 卵 抜け殻

アタマジラミの抜け殻や卵を効果的に除去するための心得


寄生虫の一種であるアタマジラミは主に人間の頭皮に住み着き、血を吸うことで強い痒みや肌荒れなどの疾患をもたらします。
また、頭皮を掻き毟ることで傷が付いて出血し、感染症を患うリスクも増大することから速やかに駆除することが大切です。
アタマジラミは頭髪の中で脱皮や産卵を繰り返して数を増やすため、頭部には無数の抜け殻や卵が付着します。
見栄えが悪いだけではなく頭皮の痒みなどの疾患の原因になるので、アタマジラミの成虫だけではなく卵や抜け殻も併せて取り除く必要があります。
その一方で、ブラシやタオルなどを使用すると抜け殻や卵が付着して他者に移してしまうこともあるので、駆除作業は専門医による正しい指導を受けたうえで適切な方法で行います。


スポンサーリンク


アタマジラミは既に寄生されている他者との接触によって移るため、大勢の人が出入りする施設で大量発生しやすい傾向があります。
特に子供が通う学校などの施設では子供同士が遊んでいるうちに移ってしまうケースが多いことから感染の原因について正しい認識を持つことが重要になります。
アタマジラミを駆除する場合、専門の医療機関で治療を受けて専用の薬剤を処方してもらうのが最も確実で効果的な方法です。
素人の民間療法は医学的な根拠が低く、個人の体質によっては却って症状を悪化させることもあるので避けます。
また、治療中は家族間の感染を防ぐために寝具や日用品はこまめに交換して丁寧に洗浄するように心がけることも健康を維持するための条件です。


スポンサーリンク