アタマジラミ 卵 茶色

アタマジラミの茶色い卵の駆除方法


アタマジラミは、文字通り頭に繁殖し、髪の根本付近に卵を産み付けます。
肉眼ではフケのように見えるかもしれませんが、虫眼鏡を使って良く見てみると、0.5ミリほどの大きさであることが分かります。
色は、白色または茶色に見えることもあり、通常卵の殻は半透明ですが、時期や状態によっては、茶色や黒っぽく見えることもあるようです。
アタマジラミの卵は、まるで接着剤が付いているかのように産み付けられているため、振り払っただけでは落とすことは出来ません。
そのため、強く掴んで、髪の先端へスライドさせるようにして、取る必要があります。
しかし、繁殖力の強いアタマジラミの卵を、一つ一つ見つけ出して取ることは、根気が要ります。


スポンサーリンク


そこで、シラミ駆除専用の櫛や、シャンプーが有効な除去方法となります。
弾力性のある金属製の梳き櫛が、効果的です。
櫛の間隔が狭いものを選び、髪の毛をしっかりと挟み込んで、根元に付いている卵を取り除いていきます。
この時、頭皮や毛髪を傷つけないように注意をしながら、作業を行います。
また、シラミ駆除剤として、良く用いられるものが、シャンプーです。
日本では、長年使用されていて、比較的成分が安全であることから、子供にも使用することが出来ます。
使用方法は、シャンプーのように髪につけて5分程放置し、その後流します。
幼虫と成虫にはとても有効で、基本的には、10日間使用する必要がありますが、早いうちに退治することが出来るため、とても便利です。


スポンサーリンク