アタマジラミ 幼稚園

幼稚園児がアタマジラミになったら


アタマジラミというのは人間の頭皮に寄生し、頭部から血を吸って生きている生き物なのです。
血を吸われるとものすごいかゆみが起き、かかずにはいられません。
かいてしまった手からまた他人へ移ってしまいます。
また、卵は寝ている間に寝具についてしまい、他の人がそこへ寝るとすぐにくっついてしまいます。
成虫はジャンプ力が強いため近くにいると移動する場合があります。
主に幼稚園児や小学生に多い症状となっています。
子どもは自分でうまく洗髪ができなかったり、かゆみを我慢できないので驚異的なスピードで広まってしまう傾向にあります。
しかし、むやみに怖がっていると余計広がってしまったり、幼稚園に行きたくないなどの拒否反応がでてしまうので正しい知識をもって駆除することが大切なのです。


スポンサーリンク


このアタマジラミを駆除するにはまず専用のシャンプーやパウダーを購入する必要があります。
このシャンプー等にはアタマジラミを駆除する成分が入っているのです。
これらを頭皮に塗布します。
ここで全体的にシャンプー等がいきわたることが重要となります。
そのまま洗い流さず5、6分ほど待ちます。
待つ間に口や鼻に入らないように気を付けなければなりません。
時間が過ぎたら水かぬるま湯で洗い流します。
このような作業を1日1回行い、3日に1回行っていきましょう。
これはアタマジラミが7日で孵化するので孵化するのを待って駆除するという意味があるのです。
そして一番大切なのは毎日頭皮をチェックするということです。
肉眼でも見えるので確認できたらすぐに手で駆除しましょう。
そうすることにより早期に駆除できるのです。


スポンサーリンク